湯たんぽが進化していた!!もうお湯をいれなくて充電する時代なんて…
スポンサーリンク

いやもう、ビックリですよ。
ここ数年湯たんぽ使ってなかったら、めっちゃ進化してたんです。
というか、わたしが知らなかっただけなのでしょうか…

羊子
いよいよ寒くなってきたこれからの季節にピッタリ!!
あまりに良すぎて家族にもプレゼントしました♡

ということで、今回は使い出したばっかりの『コードレス電気湯たんぽ』をレポートします。

コードレス電気湯たんぽ

どーーん

いや、もうこれ本当におすすめです。

羊子
お湯沸騰させて、たまーに手にかかったりなんかして『熱っ!!!!』ってなってた湯たんぽの時代は終わっていたのです…w

まぁ、最近こそ電気ポットでお湯を沸かしてましたけど、その前なんかはやかんで沸騰するまで待ってましたからね。
寒いキッチンで。

が、これはコンセントにさすだけなんですよ!!

✔およそ15分の蓄電で最大6時間も温かさが持続
実際使ってみて、朝までほんのり温かいです!毎日手放せません。
✔気になる電気代は充電1回約2~3円!!
これはもうお湯入れてる場合じゃないですね。毎回注ぐ労力考えてもちょーエコです。

コードレス湯たんぽはこんな感じ!

中身はこんな感じ。

これにカバーをすると(色やもふもふが選べました)

こんな感じです。

充電の仕方

羊子
充電もとっても簡単!!

くるっと回すと充電口がでてきます。

付属の充電コンセントをセットして

穴にいれると赤く光って充電がはじまります。

羊子
カバーをいちいち外すのが面倒なので、めくって充電するだけです。

しずかーーーな場所で充電すると、なんとなーく沸騰してるような音が聞こえてきて

10分くらいで赤い点灯が消えたら充電完了です。

言わずにはいられない

すみません。
これだけです(;・∀・)

いやー、しかしあまりに快適すぎて、家族や友達が家にくるとついつい紹介しちゃってます♡

なんなら母とオット分もプレゼント!とリピートしました。

羊子
値段も送料込みで1,780円というところもいい‼
ただ、すでにもこもこカバーが売り切れになってるので入荷してくれることを願ってます。
スポンサーリンク
おすすめの記事