スポンサーリンク

羊子
え?
今月の携帯代7,000円???
まだそんなこと言ってるんですか!?

なんて言えるようになったのも今年に入ってからです。
すみません。ちょっと言ってみたかった♡

とりあえず断言します!!!

絶対いますぐ格安SIMを検討すべきです。

わたしも楽天モバイルに変えて半年経ちますが、まったく何の問題もなく快適なんですよ。

しかも電話10分かけ放題、2G、超えても時間によっては全然サクサクで
月額1,100円以下!!!!ですからね。

前まで月額8,000円だったので、すでに半年で4万円以上お得になってます!!

とにかく心からおすすめしたい!

怪しいな…なんて思うかもしれません。
でもちょっと待って!!

とにかくリアルにお見せするのでぜひ参考にしてくだされば幸いです。

結局のところ格安SIMとはなんぞや

そんな偉そうに語っているわたしですけれども…

もともと格安SIMについて調べ出したのは3年前くらいからなんです。

羊子
なのに3年もだらだら行動せずにいたんですよーーー。
だっていっぱいありすぎてどれがいいのか選びきる前に熱が冷めちゃったんだもーーーん。

一体なんの話なんだ、ということで
一度整理しつつ格安SIMの説明をします。

✔大手キャリア

ドコモ・ソフトバンク・au

✔格安SIM

マイネオ・BIGLOBEモバイル・LINEモバイル・楽天モバイル・U-mobile・イオンモバイル・DMMモバイル・Yモバイル・UQモバイル…などなど

 

現在ドコモ・ソフトバンク・auが携帯電話の電気通信サービスを提供する会社(キャリア)になっています。

羊子
ここに、新たに『楽天』が参入することで話題になりました。
2019年10月から参入予定でしたが、基地局設備に遅れなどから2020年の春頃に延期されています。
格安SIMが安いわけ

大手通信キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)は回線をつなぐために自費でアンテナや基地局を建てたり、通信設備にも投資しているわけです。そのコストや店舗、CM、人件費が携帯の通信料に載せられているわけです。

一方格安スマホは大手通信キャリアに回線を借り、店舗数や人件費を減らしているために通信費を安く提供できている、というわけです。

羊子
なんか、前回話した証券会社や銀行の窓口よりネット銀行やネット証券の方が手数料が安い!って話とおんなじですね。

 

最期に『SIM』

 

これは利用者情報が記憶されている大切なカード。

 

これを入れないと電話はもちろん通信も使えない状態です。
(Wi-Fiは別)

今まではショップで行っていたので、知らない方も多いと思いますが実際入れるだけなので簡単な作業です。

『SIMフリー』や『SIMロック』なんて聞いたことありませんか。

最近でこそ自由になりましたが、大手キャリアで購入した携帯電話は、解約しても2年間はSIMロックがかかっていて格安スマホに変えられない!なんていう『縛り』が存在していたんです。

2019年10月から大手キャリアの解約金が10,800円から1,000円に引き下げ、なんてニュースもありましたが、これも実際プランによる、とか結構嫌らしい『縛り』が続いているのも事実です。

楽天モバイルにした理由

悩んで悩んだ結果『楽天モバイル』にしたわけですが、決め手は3つでした。

10分無料電話が使える

この左下のオレンジのアイコンが『楽天でんわ』なんですが、電話するときにこのアプリからかけるだけ。

『003768』が頭に自動についてくれるアプリなんですが、こちらをするだけで10分無料になるのは嬉しいです。

羊子
いつもの緑のアプリに着歴が残るので、そこだけ面倒かもしれませんが、慣れると全然気になりません。
かけるときはそのひと手間だけ。

家族や友達間はラインでんわばっかりですが、それでもなにかしら用事で電話を使うと5分ってあっという間なので、助かります。

Gが超えてもイライラしない

楽天モバイルのアプリからGを使うか切り替えがありまして

 

タップするだけで簡単に切り替えられます。

今はほぼWi-Fi下で生活しているので、基本オフのまま。

外でYouTubeを流しながら歩いたり、Spotifyを流したりグーグルマップやラインを使ったりも『OFF』でしていますが、全然使えます。
そこが楽天モバイルのすごいところ。

ちなみに大手キャリアを使っててデータ制限になる『128kbps』

あれなんてブログを読み込むだけでイライラ

あーーーーイライラ

していましたが、それと比べるともう全然快適すぎてお話にならないくらい1Mbpsは快適ですよ。

羊子
ただし、やはりお昼と夕方はわりかし重いかな?という風に感じるときがあります。
それでも最低限のラインやネットは見れるので、1度体感してみてください。

楽天圏で生活しているのでさらにお得に

わたしは2Gプランですが、楽天のダイヤモンド会員なので、1年目は驚きの月額980円(税込み1,078円)なんです。

さらにポイントまでつくし、なんならポイント払いもできちゃう。

8月はポイントで支払ってますね。

楽天証券でポイント運用もしているのでポイント払いはほぼありませんが、ポイントも貯まるという点にしても、楽天圏で生活している人にはさらに嬉しい限りです。

毎年金額を確認して、色々な格安スマホに切り替えるというのも手ですね。

羊子
来年楽天モバイルが大手キャリアに参入したら、またお得なキャンペーンがでそうですよね。
ラインモバイルも数ヵ月無料キャンペーンなんかもやっているのでチェックです。
スポンサーリンク
おすすめの記事