2020年グラミー賞が見たくて今年もWOWOWに入会しました
スポンサーリンク

いやーーーー( ;∀;)
今年も感動でした。
第62回グラミー賞。

しかしWOWOW入会しないと見れないので高い!!!(月額税込2,530円)
でもオンデマンドでなら何度も見れるのでプライスレスなんでは!と思い毎年この時期に入っております。

ちなみに入った後知ったんですが( ;∀;)

楽天から入ると1か月分のポイントが貰えるみたい~( ;∀;)ちょー後悔( ;∀;)

楽天 wowow

そして今年はなんといってもエアロスミスとRunDMCの「Walk This Way」の共演ですよ( ;∀;)

最高すぎて泣けたーーーーー( ;∀;)

のっけからテンション高すぎてすみません( ;∀;)
(ジョーイ・クレイマーの参加はかなわず、色々ありそうですが、パフォーマンスは最高すぎました)

会場の雰囲気は独特だし、値段を払ってでもおすすめしますが、とはいえPVならYouTubeでも見れますからね♡
まずはお気軽にPVをおすすめします。

羊子
というわけで、今回は独断と偏見でおすすめ曲をおすすめする回でーす。

グラミー賞

ザ・アメリカ

《Grammy Awards》全米レコード芸術科学アカデミー(NARAS)が、毎年最もすぐれたレコードアーティストを部門別に表彰するために設けた賞。

1959年5月4日が第1回目とになり、フランクシナトラやビートルズ、イーグルス・ビリージョエル、マイケルジャクソンなど挙げたらきりがないほどの有名なミュージシャンたちばかりです。

ちなみにエルヴィス・プレスリーは1番輝いていた1956・57年にグラミー賞は存在していなかったんです。

羊子
タイミングーーー( ;∀;)

エルヴィスのグラミー受賞は全てゴスペル部門で3度受賞しています。
ノミネートは(受賞を逃したもの)12回。
そして36歳(存命中)でグラミー賞の特別功労賞(Bing Crosby Award、のちにLifetime Achivement Awardと変更)を受賞しています。

羊子
マイケルジャクソンなども功労賞を贈られていますが、ほとんど亡くなってからの受賞なのでエルヴィスは特別感がやっぱりあります。

どんな賞なのか

グラミー賞の主要4部門はこちら

■最優秀レコード賞
対象期間内に発表された最も優秀な1曲単位のレコーディングに贈られる
■最優秀アルバム賞
対象期間内に発表された最も優秀なアルバムに贈られる
■最優秀楽曲賞
対象期間内に発表された最も優れた楽曲
■最優秀新人賞
対象期間内に楽曲を発表し、選考委員であるNARAS会員が最も優秀な新人だと思うアーティストに贈られる賞
※アーティストを始め、プロデューサー・レコーディング・ミキシングの各エンジニアなど、楽曲のレコーディングに携わった人が受賞の対象

こんな感じで部門ごとに分かれ、その他にもカントリー・ラップ・ミュージカルやダンスなどなど様々な分野があります。

羊子
気になる方は、グラミー賞で検索すると各受賞者やノミネートされたものもわかりますよ!
スポンサーリンク

62回グラミー賞のおすすめをご紹介

前置きが長くてすみません!!
それでは2020年の受賞者と個人的主観満載のおすすめの曲を紹介していきまーーーす!!!

リズナズX


いやーーーホントアメリカンドリームですよ。
TikTokから火がついて、ジャスティンビーバーがインスタのストーリーで『この曲やばい!!』と紹介したことでさらに拡散。
そしてビリーレイサイレス(カントリー歌手でマイリーサイレスのパパ)がコラボしたことで12週連続全米1位に…

この投稿をInstagramで見る

 

BILLY FUCKIN RAY!!! 🐎⚡️

Lil Nas X(@lilnasx)がシェアした投稿 -

2019年の最長記録を更新し続きています。

羊子
20歳のリズナズX、6部門ノミネートされ2部門で受賞。自分に忠実に生き差別と立ち向かいゲイであることも公表しました。

グラミー賞ではビリーレイサイレス、BTS、メイソン・ラムジー、ディプロとコラボしており話題になっています。
世界中の若者に影響を与え続け、まさにダイバーシティをライフスタイルとして生きるミュージシャンです♡

羊子
一度耳にすると離れなくなるメロディ~、つい口ずさんでしまいます。歌詞は特にこれといってなんだけどw

ビリー・アイリッシュ

今回の主要4部門を独占、若干18歳にして偉業を成し遂げたビリーアイリッシュ。

彼女の兄(フィネアス)が楽曲を提供していて、兄弟共に5部門ずつ受賞しているのでさらに驚きです。

羊子
もうこのbudguy癖になりすぎてヤバイです。意味深な歌詞もジワるんですよね…

なんかアメリカ人て基本歌唱力勝負なイメージなんですが(←勝手にそう思ってます)ビリーアイリッシュはある意味真逆で。
もはや囁くような歌い方なんですけど、めっちゃ癖になっちゃって中毒性すら感じますw

ロサンゼルス在住の2人は共にホームスクールで学び、ビリーが8才のころに名門ロサンゼルス児童合唱団で歌っていたそうです。
その頃から曲を書き始め、13才になった頃には『ocean Eyes』をアップロードし、Spotifyで2億回以上の再生回数を獲得しています。

羊子
日本で言えば米津玄師さんのように、自らで発信し続けてSNSで拡散されて才能を認められるのとまったく同じですよね。

才能や個性を手軽に発信できるSNSは、見る側にとっても希望や喜びをもらうことができてワクワクが止まりません♡

この投稿をInstagramで見る

 

BILLIE EILISH(@billieeilish)がシェアした投稿 -

屈託のない笑顔も可愛すぎる。
彼女もジャスティンビーバーのファンで、一緒にbudguyをコラボしている動画もあるんですが、改めてジャスティンの歌唱力すご!ってなります。

ちなみに個人的にはこの動画が大好きです。
3年間同じ質問を、過去の回答を聞きながらそれに自分で突っ込むスタイル。
ビリーアイリッシュの飾らない性格や、10代の誰もが通る悩みなんかの感覚も伝わってきます。

来年のインタビューも楽しみです。

リゾ

ヒューストンで育ったリゾは31才で、15年以上下積みをして得た遅咲きの歌姫です。
グラミー賞では3部門を受賞しています。
彼女の書く歌詞は容姿やジェンダーの内容もあり、それが多くの人たちに共感されたのではないでしょうか。

ちなみに『Truth Hurts』はビルボードソングチャートHOT100で7週連続1位という、女性ラッパー最高記録を達成しています。

日本バージョンではメイプル超合金の安藤なつさんが主演しています(一般男性の方と結婚を発表されたようで、ウエディングドレスがリアルですね)

ジョナス・ブラザーズ

まさにイケメン3兄弟!
2019年に約6年ぶりに再結成をして、久々にグラミー賞の舞台に戻ってきました。

羊子
そもそも超絶アイドルでしたが、ソロでも大成功を収め、映画からファッションショーまでなんでもこなせるブラザーズなわけであります。

ちなみにソロ時代

ジョーはDNCEを率いて『Cake By The Ocean』で世界的に大ヒットしてます。

でもってニックもニックでソロとしてもちろんこちらも大ヒット。

恋愛遍歴もすごすぎて、ゴシップ好きとしては飽きませんw
話が逸れてしましましたが、今回のグラミー賞ではパフォーマンスもしていて見応えたっぷりでした。

カミラ・カベロ

今回大号泣①がカミラちゃんでした。
パパの前で歌ったんですけど、もうパパも号泣。
歌詞が…もう涙腺爆発でした。

カミラちゃん一家は移民なんですが、たくさんの苦難や苦労を家族で乗り越えたからこそ深い絆があるんだろうな…と想像しながらさらに涙腺が…
何度聞いてもうるうるです。
この曲のPVがなかったので、こちらを( ;∀;)

タイラー・ザ・クリエイター

カリフォルニア出身の28才。

スタバやフェデックスで働いていた下積み時代を経て、勝ち取ったグラミー賞受賞のコメントが印象的でした。
ちなみに上のTwitterは9年前に『お前にはグラミー賞は取れないよ』と言っていた人へtweetして話題になりました。

『受賞したことを伝える瞬間のために、9年前のこの投稿をお気に入りに入れておいたんだ』

独特のスタイルのタイラーですが、受賞時はこんな感じ

(ママや友人、マネージャーたちに感謝)
ファレル・ウィリアムスに心から感謝している。
こどものころ、テレビで見る多くのものから疎外されていると感じていたんだ。でも彼のおかげでありのままの自分でいいんだと思えるようになったし、彼は想像できないほどたくさんの心の扉を開けてくれた。ファレルにある前も会ったあとも。ありがとう(みたいな内容)

ちなみにそんなファレルはこちら。もうこの曲は誰もが知っているんではないですかね。

アリシア・キーズ

もう大好きすぎるアリシア・キーズが今回グラミー賞の司会でした。

10年前なの?
時が流れるのが早すぎるわ( ;∀;)

羊子
もう人間力、表現力、語彙力すべてが理想ですばらしい女性。彼女の言葉のどれも胸に突き刺さりすぎて泣けました。

(今回のグラミーは関係ないんですけど個人的にどうしても載せたかったんですーー)

足りない

あぁーーーーーー

もっとたくさんいすぎるので追記名前だけでも…

そしてそして、ビリーアイリッシュ9月2日(水)に横浜アリーナに来ます(;・∀・)
もうチケット争奪戦ですね。
前売りは予約はじまっているので、抽選で受かった方はちょーーーラッキーですね♡

ダン・シェイ

カントリー2部門で入賞。
大好きな曲です

でもってジャスティンビーバーとも。もうなんなの?これまた素敵よね。
ジャスティンどこでも現れるわ。
そしていい曲なんですよ。

ブラック・ピューマズ

グラミーギタリストが率いる超本格的なサイケ・ソウルバンド
いやー、好きです。個人的に去年1番聞いたな。
恐ろしいほどにカッコ良すぎるソウルバンドです。

デミ・ロヴァート

アナ雪のカヴァーもしているデミ。
2018年に薬物の過剰摂取で一時意識不明の重体となって以来、リハビリに専念していた彼女にとって、今回のグラミー賞でのパフォーマンスは復帰後はじめての舞台でした。
歌い出し、息が詰まりもう一度歌い出しましたが、わたしまで号泣(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

心に訴えかけられ、すばらしいパフォーマンスでした。
(幼少期から共演していたセレーナゴメスもSNSでパフォーマンスを称えていました)

(グラミー賞の楽曲がSNSで出てたんですが、消えてしまっていたーー( ;∀;))

スポンサーリンク
おすすめの記事