スポンサーリンク

 

ようこママ
こんにちは。当管理人のようこママです。
実はわたくし、車の免許を持っておりますが、何を隠そう、ゴールド免許なのに完全なペーパードライバーであります。そうです。お高すぎる身分証明書としてしか役立ってません。そんな今回の記事はわたしと運転免許の歴史にさかのぼります。
(つまらない可能性必須ですw でも、、、、ゴールドペーパードライバーさんがもしいらっしゃったら共感してくれるかも!!)
運転免許を取ったきっかけは、【とりあえず】と【まわりも取ってるし・・・】くらいな軽いノリで取りにいったのを記憶しています・・・
ん!?
そもそも免許いつ取ったんだろう・・・
(免許証を確認)
え・・・・!!??

ようこママ

ええええ!!!!!ヘイセイ15年ですと・・!!????

もう15年も前なんかーーーい!!!!

そこにビックリ!!!!!!!

時が経つのは本当に早いですね。
免許取って15年とは・・・・
20歳の時に取ったので・・・ごにょごにょ・・・

完全に脱線です。

 

ま、、まぁとにかく流れで免許取得しました。

 

しかもなぜかマニュアル。

 

 

 

すでに15年前、オートマ限定免許があったのを記憶していて、少し安かったのにもかかわらず、まさかのマニュアルをチョイス。

一応?いつか必要かも。とりあえずマニュアルとっとこう的なノリで選んでしまいました。

昔のわたしに一言いえるなら言ってやりたい。

 

 

ようこママ

一生マニュアルなんて乗らないYO

 

時代は自動運転になるんだYO

 

教習所では実習より筆記の時間の方が好き・・・

 

そうなんです。

 

 

教習所の時点で、まさかの実習より筆記の時間の方が好き・・・という始末・・・

 

ようこママ
なんか毎回エンストしまくって、更にマニュアルだったから授業が終わるころ足がガクガクになったのを思い出すなぁ・・・・
更に縦列駐車とか坂道発進とか・・・
あの頃から走るのが恐怖でしかなかった。
普通、実習って楽しいですよね。時間もあっという間とか言うし。
でも私の場合、初めからエンスト→焦る→エンジン切る→エンスト→∞
負のループに陥って、手には毎回冷や汗が止まりませんでした。
そうそう、斜線変更なんかもね。もう恐怖ですね。もちろん今もですけど。
そんなわけで、筆記の時間だけは落ち着いて安らぐ時間でした。

実習で高速道路へ

なんとなくうろ覚えですが、路上教習の何回目かで高速道路へ。
確か路上教習はオートマだったので、走りやすい感動を覚えた気がします。
(とりあえずエンストはしないからね)
それにしても高速道路は緊張しまくりでした。
しかも三人中一番目。
あの頃ETCがまだメジャーではなかったので、発券だったんですよね。
幅よせしすぎて教官に急ブレーキかけられたな。
あと、いきなり速度上げて合流のとこね。
もうイチカバチカな感じ・・・恐ろしやーーーーー

ようこママ
むむ・・・おかしいな。
15年前の話なのに、今のレベルと気持ちが何も変わらない・・
こ・・・怖っっっっ

なぜか見事に合格

そうなんです。
エンストしながらも、縦列は教習車限定でしたし(後ろの窓がココにきたときハンドルまわす的なやつ)
坂道発進もめちゃめちゃ後退し、クネクネ道も不完全だったのに、優しすぎる教官のおかげで仮免を発行され、試験も流れで受かって免許取得となりました。
【脱線】
更に今思い返すと若気の至り?いや、今思い返しても自問自答したいのですが
その後調子に乗って普通自動二輪車免許も取得してるんですよねーー。

ようこママ

えっと・・・・・きっと免許取って嬉しかったんだよNE

自動車免許取った人は割引とかあって、先生に乗せられたんだろうNE

でもさ、取って一回も公道走ってないよね。
どうしたんだろうNE
若かったのかNA

な、なんだか書いてたら恥ずかしくなってきました。
(再三、つまらない記事でゴメンなさいm(__)m ここまで来られたらもう少しだけお付き合いください♡)

免許取得後の突然の首都高、そしてたどり着けず・・・

まぁ、言っても二十歳の頃ですからね。
乗りたかったんですよね。
免許取れたんだから運転出来る!という安易な考え。
(本当今無事に生きていて良かった)

ようこママ

そうなんです。免許取って初めての運転が、【友達を羽田空港までお迎えに行く】というもの。

あぁ。。。。
本当に無事で良かった。

いきなり首都高ですよ!???
もう!なに考えてるんだか。
当時のわたしをぶっ飛ばしてやりたい!!

しかも
たどり着けなかったんです。
そろそろお気付きの方もいらっしゃると思いますが、わたくし思いつきだけで行動する干支はいのしし🐗なかなりのOBAKAさんです・・・
いやーーーーー、本当、たどり着けなくて良かったわーーーーーーーーー!!!!!!
羽田の立体駐車場とか恐ろしいわーー!!
家から羽田空港までは車で一時間半。いやー・・・そもそもよく行こうと思ったな。
そして友達ゴメンm(__)mね。
結局友達は電車で帰ってきました。
確か降り口間違えたり、分岐間違えたんですよね。
良かった。本当良かった。
それでも無傷で家までたどり着いてるんですよね。
今考えても不思議で仕方ありません。

初めて擦る。そしてしばし封印。

それからも、月1ペースくらいで親の車借りて運転してたんですよね。
数えて5回目くらいの時(やっぱり少ない。それも首都高以来、近所20分くらい)
両親と車でご飯を食べに行った帰り、私が運転を買って出たんですよ。
で、最後の最後で、駐車場に入る路地に
がががががが・・・・・と。
幸いにも擦ったところが笹が生えてる場所だったので、目立つほどの傷にはなりませんでした。
がしかし
さすがに両親も、首都高事件や今回のこと、そもそものわたしのおっちょこちょいならぬ、注意力のなさを咎められ、【自分の車買って乗るなら良いけど、怖いからもう乗らないで】としっかり断られてしまいました。
ごもっともです。
幸い?車を買うお金もなかったですし、バスや電車もある環境で、車の必要性は感じませんでした。
周りには運転が上手い友達もいたし、乗らなくなくなったのは必然でした。

ようこママ

ちょっと待って!!!これ確か免許取って3ヶ月くらいの話だよね。

免許取って5回くらいしか運転してなかったのか・・・

でも、一度も【運転したい!!!】と思うこともなかったな・・・

時は流れて5年前

現在も夫は運転が得意なので、いつも助手席で大熱唱するか寝るか・・・という有難いポジションなのですが、5年前に一度だけ運転しました。

ようこママ
あれは能登の友達のところに車で向かっていた時のことです。
まだ結婚前かな。
能登まで高速でも8時間くらいかかるから、夜明け前に出発したんですよ。金沢まで超えて、残り一時間!!てなところでオット、まさかの眠気ピーク。オット【代わってくれない??】
まさかの一言。ワタシ【!!?????】【ちょっと寝てこうYO】

オット【人もいないし信号もないから、前を見て走るだけだから出来るよ】

ワタシ【ムリ!!】

もはやオットの軽すぎる発言に、殺意すら芽生えました( `ー´)ノ
このやりとりがダラダラ続き、じゃ、、、じゃあ次のインターまでね。と折れ運転することになりました。

ようこママ

とにかく落ち着くんだ。落ち着こう。。。。。。

落ち着くんだーーーーー・・・

約10年ぶりの運転。
手が震えました。
平常心・・・
平常心・・・・・・・・

ようこママ

心臓の音がーーーーー!!!!!落ち着けーーーーーーーーーー

幸いにも道が空いていたので、合流はスムーズにいけました。(多分)
二車線までは順調でした、途中でまさかの一車線に!!!!!
しかも気付けば先頭になってるやーーーん!!!('ω')       
もうね、
空いてたはずなのに、いつの間にかわたしの車の後ろは列をなしてましたヨ。
でも法定速度はギリギリ出ていたし、もう開き直りました。

ようこママ
みなさま、ご迷惑おかけしてまーーす。でも、これが限界なんですぅぅぅう・・・・
すみませーーーーん
こんな気持ちでどうにか一本道を乗り切りました。
二車線になった瞬間、びゅんびゅん追い越されたのは言うまでもありません。
あの時の冷や冷や感は今でも覚えてます。
10年ぶりの運転は恐怖でしかなかったですし、動悸と手汗がハンパなかったーーーー!!!!!
とにかく無事に運転し終わってホッとしました(*‘∀‘)

それでも運転出来るようになりたい

 

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございます。

 

そうなんです。

 

ここまでお読みいただいた皆様は、【え?もうさ、乗らなくてよくない?てゆーか向いてないYO】と思われてる方が大半だと思います。

もちろん自分でもそう思います。

 

 

 

しかしです。

 

 

 

 

 

娘が産まれて、確かに車がなくてもどうにかやってはいけるんですけど、やっぱり乗れると便利ですし、運転出来たら日中遊びに行ける範囲が広がるんですよね。

現在G(オットの義父)と同居してるので、息抜きもしたいしね。

何より乗りたい!と思うわたし自身に驚きなんですが・・・

 

 

 

ただ、わたしだけならまだしも、大切な大切な娘を乗せていると思うと・・・・

怖くて運転できないーーーーー

 

 

 

ようこママ
はい。気付いたら娘を出産し、半年が経過しました。
その間も、もちろん一度も運転していません(*´Д`)そうなんです。
なので、この記事は決意表明でもあります。

もう一度、運転してみよう。
落ち着こう。慣れよう。恐怖心は大事だけど、冷静に運転出来るようになろう。

止めた方がいいよーーーと言われる反面、運転は慣れだよ。毎日少しずつ乗ってみな、とも言われたりするので
とりあえず少しずつ、無理のない範囲で、最新の注意を全身全霊で払って、練習してみようと思います。
なので決意表明です。
こんなわたしが運転出来るようになれば、きっと世の中のペーパードライバーだと自負される方も、、、、、、
乗れます!!!
だってわたしが乗れるんだから。
といことで、次回からはいよいよ実践です!!!!!
(ドキドキ・・・・・)
スポンサーリンク
おすすめの記事